ジャズボーカル パパの世界 【ライブ情報など】


プロフィール

papa-otsuru

Author:papa-otsuru
八丈島在住のミュージシャン、パパ大津留はアングラーとしても有名です。
このブログでは、ジャズボーカル『パパ大津留』として、日々の暮らしやライブ情報、そして少しばかりシュールな詩の世界をご紹介します。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ライトジギングは楽し。
aratani

海のルアーフィッシングの中で、ジギングは割合ハードと言われる。

それは、重たいメタルジグをイッチラオッチラ、体力に任せて、
一日中振り続けるわけで、それも簡単に釣れないからコリャ大変だ。

確かに狙う魚は大物だ。しかし、夢は膨らむが現実は思い通りではないから、
そこが面白いと言うのは、かなり自虐的であろうか。

しかし、このジギングもライトジギングになると適度な運動と、
小型魚相手であれば、割合釣れ易い。

それも八丈島となれば、小型と言ってもソコソコのサイズ。
それはPE1号でリーダーが40ポンドあたりだと
スリル満点、釣り味100点、おいらの欠点酒好き女好き、だ(笑)。

先日、神奈川の新谷さん達が、そのライトジギングにやってくる。
2日間で、高級魚のアカハタを1人で7~8尾。

他に大型のホウセキハタやカンパチなどなど。

ラバージグ、インチク、100グラム程度のメタルジグだから、楽ちん楽ちん。

超美味しいホウセキハタなどは、あの斑点模様に、
「この斑点は、何処のある証拠だから、食べたらアタルよ~、
置いて行ったほうがよいよ~」
と言ったが、騙されない。

しっかりと美味しいお土産を持って、「今度はカンパチだ~」
と帰って行きました。

美味しい魚を、楽しい釣りで、
最高ですね~~。

パパのライトジギングの映像はコチラ




パパズインの宿泊、お問い合わせは
04996-2-3888  メール info@papasinn.com


スポンサーサイト

テーマ:八丈島のアウトドアスポーツ - ジャンル:地域情報


釣りは性格を変える。

友人関係と云うのは、大概は趣味があったり、
仕事以外のことでのコミュニティーで出来上がることが多いのだろう。

その為に、私の場合は釣りでの友人が多い。

ただ、その釣りでも思想や考え方によって、大きく違う。

もちろん、思想はその行為にも現れるのだから、
まして釣りは、面白いいほどに、その人格がでてしまう。。

魚は資源であるから限りがある。その中で私たち釣り人は漁師ではない、はアマチュアだ。
良く一緒に行く仲間にも話すのだが、こんな意見は強制出来るものではないし、
まして、これこそ個々の思想の問題だ。

島では公務員だが、ある友人がいる。社会的にも熟成しているし、釣りも非常に上手い。
誰よりも上手いかも知れない。

そして、クレーバーな男であり、かなり現実主義的なところもあるが、
ちょっと気分屋で、多少は自慢したがり屋だろうか。

多趣味だが、何よりも釣りは好きと云う事は間違いない。

しかし、その釣りは節操がないほど、一番先にこれと云った場所に陣取り
譲ると云うことがない。そして、食事もそくさと釣りをする。
もちろん、急ぐものだから、その場に食べ物の残骸が散乱する(笑)。
それほど、釣りが好きということだが・・・。

もちろん、魚は根こそぎ、釣れるだけ釣って持ち帰る。
良い人間だけに、これだけは残念だと思う。

しかし、それは私が案じることで、自由であって、それこそ思想の問題だ。
アイディンティーティーの違いもあるだろうが、
品格の問題かもしれない。
ただ、それを言うと、傷つけつることになる。

そんな彼だから、釣りをする時だけは、友人ではなくなる。
そして私が、こんなことを考えるのも、釣りのときだけ、

他人のことは言えない。
釣りは、性格を変えるようだ。

テーマ:八丈島の釣り - ジャンル:地域情報


ご夫婦の対決?
この冬季は海が荒れる。

しかし、大きな山が2つ、八丈富士と三原山を南北に有する八丈島は、風裏で釣りができる。

この時期オナガメジナが楽しい磯釣りは勿論だが、船釣りやスポーティーなジギングも荒れた日にでも島影で出来るのだから、日本でも有数の天候リスクの少ない島だろうか。

先日も、西高東低の気圧配置で日本列島全体が大荒れの状況だったが、中野さんと小野さんの2組のご夫婦がライトジギングに来島した。

一緒に乗船してのライトゲームだから、こりゃご夫婦対決!!。

そんな大袈裟なもんじゃございませんが、共に奥さまが頑張り、大型ではないがカンパチを数尾。

そして、インチクやラバージグで、高級魚のアカハタを・・・。
特に中野さんの奥さん、真由美ちゃんはパパのガイドで15尾以上釣ったのでは。

美味しいお魚のお土産も沢山で、2組のご夫婦はルンルンでお帰りに。

楽しかったですね~~。

nakano

ono


お問い合わせ

パパズイン

04996-2-3888  メール info@papasinn.com

HP http://www.papasinn.com/



パパのライトゲームのYOU TUBE動画は コチラ!!




テーマ:八丈島の釣り - ジャンル:地域情報


島のウォーキング
八丈島島のウォーキングです。

三原山山頂は、ペンション『パパズイン』から5~8時間コースの散策ですから、
お年を召した方には少し厳しいかも知れません。

しかし、途中まで車を利用し、木の実や花を摘んで、2~3時間歩くコースだと楽しいですね。

帰りに温泉や足湯に浸かって、疲れを獲ってからパパズインに変えられるのが良いでしょう。

YUO TUBEでの動画があります
ご覧になってください。





八丈島へのご旅行、パパズインのお問い合わせは

info@papasinn.com

パパズインのHP

http://papasinn.com/


テーマ:温泉情報 - ジャンル:地域情報



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。