ジャズボーカル パパの世界 【ライブ情報など】


プロフィール

papa-otsuru

Author:papa-otsuru
八丈島在住のミュージシャン、パパ大津留はアングラーとしても有名です。
このブログでは、ジャズボーカル『パパ大津留』として、日々の暮らしやライブ情報、そして少しばかりシュールな詩の世界をご紹介します。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お客様の安全ガイド
yokose

写真は八丈小島の横瀬。1月初旬にお客様をガイドした時のもの。

この日は、ビーチタイムの百川君とも一緒だ。

ガイドであるから、お客様には出来るだけ魚を釣らせるように努力をする。

大きな魚を釣り上げた時は、それはお客様も喜ぶ。

これは、ガイド冥利に尽きる。

maru

しかし、ただ魚を釣らせるだけがガイドではない。


お客様の安全は当然の事だが、マナーの啓蒙も大事だ。

島の自然環境、釣り場の環境は、我々釣り人が守っていかなければならなものも多い。


しかし、残念な事だが、島の人ほど気配りが薄いかも知れない。

たとえば小島に渡船する時に、
救命胴衣、ライフジャケットを装着している島の人は少ない。

それは、島外の人は当たり前で装着しているが、慣れているせいだうが?。
むしろ、彼らが範を示さなければならないはずだが・・・。


例えば、タバコの吸い殻を簡単に海に捨てる。これも島の人が圧倒的に多い。

ガイドと自負している若い人でもだ。

「フィールターだけ取って捨てるのだから良いだろう」なんて言う人もいる。

しかし、ゴミを捨てていることには変わりない。

本人たちは気付かないかもしれないが、外部からみると
このぐらいみっともない事はない。


大事な釣り場であれば、唾を吐くことだってはばかるはずだが。

自分の庭に、ゴミを捨てるやつはいないだろう。


私は「八丈島の海を安全ガイドする会」というのを作っている。

若い彼らに、ルールのある釣り、マナーのある釣り、その安全ガイドを啓蒙する団体で、

百川君も参加している。

トローリングの講習。海底清掃。そして、先日はジギングの講習など、ガイド育成が目的だ。


環境保全の姿勢からの安全ガイドは絶対に必要な事だ。

若い彼らと一緒に勉強し、互いに島の将来を考えた釣りをしたいと思っている。


パパのショートエッセイが更新になりました。 コチラ。


パパズインの釣り情報は コチラ。


パパズインのお問い合わせと、宿泊申し込みは

04996-2-3888   メールは info@papasinn.com


スポンサーサイト

テーマ:八丈島の釣り - ジャンル:地域情報


終わってしまった番組ですが。
以前に告知した、恥ずかしながら私の出演番組です。

とうに終わったのですが、再放送があるので。

楽しい釣りのシーンや、山歩き、そして犬との散歩などもあります。

20年ぶりにトロンボーンも口にしましたが、やっぱり鳴りませんでしたね~。



BSフジ なるほどザニッポン「東京・八丈島篇」(再)の再放送が19日の18:30から。

日本全国の川とそこに生きる人々を、川の旅人・益田由美が訪れ、
自然を再認識する新しいタイプの自然派志向番組!

今回は、依然に「リバーウォッチング」や「晴れたらいいね」の番組で、
ご一緒させていただいたので、その益田由美さんがパパに会いに来るのです。

とうに放送は終わったのですが、見逃した方は再放送ですので、見てやってください。



テーマ:八丈島の釣り - ジャンル:地域情報



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。