ジャズボーカル パパの世界 【ライブ情報など】


プロフィール

papa-otsuru

Author:papa-otsuru
八丈島在住のミュージシャン、パパ大津留はアングラーとしても有名です。
このブログでは、ジャズボーカル『パパ大津留』として、日々の暮らしやライブ情報、そして少しばかりシュールな詩の世界をご紹介します。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


八丈島「ポットホール」、四谷「メビウス」のライブを終えて。
5月19日、四谷メビウスでのライブ、盛況で盛り上がりました。

pa5


このところ、回数は多くないのですが、
2か月に1回ぐらいのペースで続けています。

前々回、八丈島「ポットホール」でのライブは、
アコースティックギター宮野弘紀と女流ジャズピアニスト槙田友紀、
今までとは少し違ったコンセプト、此れも新鮮で楽しかったです。

pa1

pa2


ジャズに対しての向き合い方はさまざま。

其々のアーティストによって違うでしょうか。

私の音楽は「楽しくなければ音楽ではない」そんな考えが素です。

勿論、ライブテーマは「昭和のジャズ&ブルース」ですから、
しっとりしたバラードも多く、50年代60年代に耳に残した、
どこかで聞いたことのあるような音作りでしょうか。

ただ、中には抱腹絶倒のエンターティーメントで、
大いに喜ぶお客さんが多い中、「あんなのジャズじゃないっ」
なんてお叱りを受けるほど、羽目も外す時もあります(大方は飲み過ぎ)。

やはり、技術やテクをストイックに表現するより
お客さんと一体になって楽しむのが僕の音楽なのです。

まあ此れも、70歳を過ぎ、長く音楽をやって来た、
私の、喜・怒・哀・楽、生き様の表現と思ってください。


四谷のメビウスでは、まあ楽しく、
沢山お酒を頂いての演奏でした。

友人のボーカル、恵美ちゃん(Emmy)には飛び入りでコーラスを、
そこでまた盛り上がりました。スッチョイスッチョイ。

pa4

pa3



終わってからの打ち上げも、更にお酒を頂き、
其処に、昔は僕のバンドメンバーで35年ぶりになる友人の藤田君も参加。

彼は、サックス&フルートの演奏家。
六本木のライブハウス「ケイノブ」のオーナーでもあり、
キューバンボーイズのサックスプレイヤーでもある。

そこで、彼のライブハウスでの新しいユニットの話なども、

恵美ちゃんとのジョイントライブの話も出た。


あまり、手を広げたライブ活動をしようとは思わないが、
それでも、再活動してからの輪が広がっていく。


まあ、いつも来て頂くお客様には感謝の気持ちでイッパイだが、
更に更に、今後とも東京でのライブ活動で助力を頂き、
パパのエンターティーメントを楽しんで頂ければ幸いデス。

僕のライブは、お客さん、バンドメンバー、皆さんの笑顔が絶えないステージです。
ああ、スッチョイスッチョイ(オリジナル曲より)。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。