ジャズボーカル パパの世界 【ライブ情報など】


プロフィール

papa-otsuru

Author:papa-otsuru
八丈島在住のミュージシャン、パパ大津留はアングラーとしても有名です。
このブログでは、ジャズボーカル『パパ大津留』として、日々の暮らしやライブ情報、そして少しばかりシュールな詩の世界をご紹介します。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


八丈島でジギング夏休み


FC2トラックバックテーマ  第798回「気まずい状況・・・どうする?」



私(パパ)は八丈島でペンションを経営しているが、本業はガイド業だ(ミュージシャンと言う説もある?)。

まあ、ジギングのパパであるから、ジギングだけと誤解されがちだが、何しろ節操がないほど何の釣りもやる。特に海釣りは、クロダイのヘチ釣りからモロコ釣りまで。

もち、コマセを使ったマダイや、泳がせ釣り、磯釣りのフカセなんてのは「昔取った○○」で、お手の物だ。だから、八丈島では磯釣りから、エサの五目釣り、泳がせ、トローリング、エトセトラなんでもござれ。

もちろん、パパズインは全ての釣りにレンタルタックル完備だから、そりゃ初心者でも巨大魚は夢ではないのだ。

そしてガイドは、プロであるから、絶対にお客様に釣らせる・・・・つもりだ(自然相手だから失敗することもあるのです)。


先日、植木さん親子をジギングでガイドをした。

お父さんが熱心に丁寧なジギング。お子さんはキャスティング好きだが、どうもジギングは飽きッポイようだ。

中々釣れないので「とにかく諦めないことです、一生懸命に頑張りましょう」と励ますが、中々釣れない。

そして、お子さん、休んでしまう。

「それでは、インチクかラバージグで根魚でも。ここは根魚が多いから」

そう言ってタックルを変えさせる。

そのとたんに私に大型のヒラマサがヒット。モチ、ジギングで

う~ん!。こりゃバツが悪い。


ガイドの私が釣って、お客さんが釣れないでは、面目が立たないどころか…気まずい状況に。


その後に、私はメタルジグのフックを外したり、活性をあげるのに試行錯誤。


ようやく、諦めないで頑張っていたお父さんにカンパチがヒット(安堵)。

その後、お父さんが2~3尾ほど釣り、お子さんもキャスティングを楽しむ。

何とか責任を果たしたが、一時は「ふ~、どうなるかと思った」でした。


植木さんは、カンパチをお土産に帰ったのですが、楽しい夏休みだったようです。

うえきさん

息子さん
スポンサーサイト

テーマ:八丈島の釣り - ジャンル:地域情報


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。