ジャズボーカル パパの世界 【ライブ情報など】


プロフィール

papa-otsuru

Author:papa-otsuru
八丈島在住のミュージシャン、パパ大津留はアングラーとしても有名です。
このブログでは、ジャズボーカル『パパ大津留』として、日々の暮らしやライブ情報、そして少しばかりシュールな詩の世界をご紹介します。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おっきいのが好き~!!
「 でっかい魚を釣りた~い」。


釣り好きは、何時もそんなことを考えている。

しかし、その『でっかい』は魚の種類で変わる。

マグロのでっかいとアユのでっかい、ヒラマサのデッカイとハゼのでっかい。

サイズは違うのだが、その感動はそれぞれの種類にあるのだ。



去年はメジナ(オナガ)が好調だった。それは、12月のシーズンインから、

連日で大型が釣れ続き、

「八丈島はスッゴイね~~!」と驚きの声が上がる。

シーズンで、60センチオーバーは20枚も上がったであろうか、

釣りのガイドをしている私でも「最近にしては珍しいね~」、そんな言葉が出る。

オナガメジナは50センチを超えると拍手喝采だ。


そして、アオダイという魚がある。

知名度はイマイチだが、その上品な美味しさは超高級魚と言って良い。

八丈島でも漁師さんは底釣り漁で釣るが、一般遊漁でも釣らせてくれる。

サイズは30~40センチぐらいが一般的で、エメラルド色の美しい魚だ。

このところ、このアオダイが良く釣れる。

先日、山田さん達が(4人)20尾ほど釣り、その中に50センチクラスが2尾。

釣らせた船長も
「へ~、こんな大きいいのがいるんだ~、ビックリしたなあもお~~」
驚いていた。

ところが、最近釣りを始めたばかりのユキちゃん。

チョイト美人だが気取りがなく、中々やんちゃなお嬢さん。

彼女が、初心者なのに外れなしで、
「昨日は、泳がせ釣りでカンパチ3尾も釣ったから、今日は五目つりを~」

そして、五目で釣ってきたのが、それを上回る超特大のアオダイだ。

写真を見ても判るとおり、垂涎55センチのオナガメジナより、更に大きい60センチ。

私も、さすがに60センチのメジナはあるが、アオダイは見たことが無い。

アオダイのサイズを知っている私は、大いに感動したが、彼女は・・・・。

「そう、これってオッキイの?、私ってオッキイの大好き!」


彼女はカンパチの5~6キロを、たくさん釣っている。

それから見れば、若干小さい魚かも知れない。

だから、これが、どのくらい凄いことか彼女は判っていない。


それにしても大きいアオダイですね~.

yuki


長さは55センチのメジナより、はるかに長い。

mejina&aodai



八丈島の釣り、宿泊、お問い合わせはパパズインへ

04996-2-3888  info@papasinn.com


スポンサーサイト

テーマ:八丈島の釣り - ジャンル:地域情報


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。