ジャズボーカル パパの世界 【ライブ情報など】


プロフィール

papa-otsuru

Author:papa-otsuru
八丈島在住のミュージシャン、パパ大津留はアングラーとしても有名です。
このブログでは、ジャズボーカル『パパ大津留』として、日々の暮らしやライブ情報、そして少しばかりシュールな詩の世界をご紹介します。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


釣りは性格を変える。

友人関係と云うのは、大概は趣味があったり、
仕事以外のことでのコミュニティーで出来上がることが多いのだろう。

その為に、私の場合は釣りでの友人が多い。

ただ、その釣りでも思想や考え方によって、大きく違う。

もちろん、思想はその行為にも現れるのだから、
まして釣りは、面白いいほどに、その人格がでてしまう。。

魚は資源であるから限りがある。その中で私たち釣り人は漁師ではない、はアマチュアだ。
良く一緒に行く仲間にも話すのだが、こんな意見は強制出来るものではないし、
まして、これこそ個々の思想の問題だ。

島では公務員だが、ある友人がいる。社会的にも熟成しているし、釣りも非常に上手い。
誰よりも上手いかも知れない。

そして、クレーバーな男であり、かなり現実主義的なところもあるが、
ちょっと気分屋で、多少は自慢したがり屋だろうか。

多趣味だが、何よりも釣りは好きと云う事は間違いない。

しかし、その釣りは節操がないほど、一番先にこれと云った場所に陣取り
譲ると云うことがない。そして、食事もそくさと釣りをする。
もちろん、急ぐものだから、その場に食べ物の残骸が散乱する(笑)。
それほど、釣りが好きということだが・・・。

もちろん、魚は根こそぎ、釣れるだけ釣って持ち帰る。
良い人間だけに、これだけは残念だと思う。

しかし、それは私が案じることで、自由であって、それこそ思想の問題だ。
アイディンティーティーの違いもあるだろうが、
品格の問題かもしれない。
ただ、それを言うと、傷つけつることになる。

そんな彼だから、釣りをする時だけは、友人ではなくなる。
そして私が、こんなことを考えるのも、釣りのときだけ、

他人のことは言えない。
釣りは、性格を変えるようだ。
スポンサーサイト

テーマ:八丈島の釣り - ジャンル:地域情報


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。