ジャズボーカル パパの世界 【ライブ情報など】


プロフィール

papa-otsuru

Author:papa-otsuru
八丈島在住のミュージシャン、パパ大津留はアングラーとしても有名です。
このブログでは、ジャズボーカル『パパ大津留』として、日々の暮らしやライブ情報、そして少しばかりシュールな詩の世界をご紹介します。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


何の釣りでも楽しい!。
先日、私の関わる釣り具メーカーでインストラクター会議があった。

その席上での話だが、

日本全体が不景気の真っただ中だが、釣りの業界はそれほどでもない。

ただ、それは一部の商品が売れている為で、決して全てに良いと云う訳ではない。

特に、リール付きで1980円から10000円までの、
簡単に防波堤などで楽しめる道具がバカ売れしてるらしいが、
専門的にやり込んでいるような人は、割合沈んでいる。

その為に、海外などで釣りをする人は減ったと言いう。

ただ、不景気からリストラや就業時間の短縮などで、世間のお父さんたちは大幅に時間が余ってしまったらしい。

そして、暇だが。賃金カットでお金がない。

時間が余って、お金がないのだから、その為に安価で買える道具で手軽に楽しめるレジャー、それが防波堤や釣り公園などの手軽な釣りらしい。それが人気らしい。



先日、沼津で開催される釣り大会にゲストで呼ばれた。

空いた時間に、静浦港のそばにある防波堤を覗いた。

連休でもあり、たくさんの釣り人がいましたね~。

numadu2

静浦

本当に、家族連れレディースも増えましたね~。

なんにしても、釣りを楽しんでいるのは平和日本の象徴です。


静浦2


中には七輪を持ち込んで、釣れた手のひらサイズの口太メジナを焼いて食べている人がいる。

「楽しそうですね~、釣れますか~」

「おう、ほらこんなオッキイのが、この魚ムッチャうみゃ~、まだまだ釣れるづら~」

「ほう、他にどんなのが」

「そのバケツに入ってら~、それもうみゃ~づら」

バケツの中に、アナゴを赤くしたような、顔だけみるとキントキだが、どう見ても気色の悪い魚がいた。

あかたち



「これ、なんて言うのですか?」

「ああ、赤タチづら、ここは何でも釣れる、イナダだって釣れる事もある。先月は2本も釣ったづら」

なるほど、赤い魚は太刀魚と言ってもおかしくない。

網の上にまっ黒になって乗っている小型のメジナを箸で突っつきながら、ビールをグビグビ。

その自慢げな顔が楽しそうだ。


私のように、大型に絞った釣りをしていると、こんな楽しみ方を忘れてしまう。。

専門的に開発された道具で、海外などで尖がった釣りをするアングラーは、今は一握りだが、そんな連中も昔は同じような釣りをしていた(たぶん)。

ただ、魚を自慢したがる気持ちは、いまも変わってないね(笑)。



釣りは、近場の釣りでも楽しい。

不景気でも、こんな釣りが楽しめるのは良いじゃないか。




パパズインの 八丈島釣り情報


パパズイン宿泊のお問い合わせは

04996-2-3888  メールは info@papasinn.com

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。