ジャズボーカル パパの世界 【ライブ情報など】


プロフィール

papa-otsuru

Author:papa-otsuru
八丈島在住のミュージシャン、パパ大津留はアングラーとしても有名です。
このブログでは、ジャズボーカル『パパ大津留』として、日々の暮らしやライブ情報、そして少しばかりシュールな詩の世界をご紹介します。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブランクも実力の内。
papa


いよいよ明日が、四谷「メビウス」でのライブです。

1年前に始めた復活ライブ。

もう4~5回やってるのだから、復活でもない。

25~30年前はバリバリで、オイラのライブはそれなりにお客さんが来た。

と言っても、毎回だと50人~100人レベルだから、決して人気バンドではない。

それでも、毎回来て頂くお客さんには楽しんでもらえるライブだったろうか。


しかし、それから25年と云う年月は、そんなお客さん達の環境も相当に変わったろうか。

カワユかったあの女子達も、殆どが結婚をし、太っ腹お母さんになっている。

生意気な若造君のアイツは、2~3人は子供がいる家庭の大黒柱。

毎日が、汗掻きながらの会社出勤だろうか。


そんな連中が再び、聴きに来てくれるなんてのも、そうあるものではない。

今、仲の良い友人。相当に気さくな連中なので来てくれるだろう。

しかし、そうそう毎回は苦痛になるだろうか。


25年もの島暮らし。都会とは疎遠なのだから、
オイラみたいな癖のある歌は、それこそ偏執的なコアなジャズブルースファンでもなきゃ、
コリャ座ってるだけで苦痛かも知れない。


それでも、始めた以上は確りとしたステージをやらなければ恥ずかしい。

何人かでも、好きで来てくれるお客さんには、出来るだけ最良のパフォーマンス、
エンターテーメントをお見せする。



さてさて、なんか・・・、何時も意気込みばかりの話になるだろうか。

  

こないだ、遊びで「クリスマス島」なんてとこに12日間も釣りに出かける。

戻ってきたら2~3日で今回のライブで上京。

そして、4月には三沢のライブ。5月になったらすぐに八丈島ライブだ。

そんな話の中で、「クリスマス島」に一緒に行ったお客様から、
今度は「パプアニューギニア」へのお誘いだ。


女房殿が
「あ~た~、そんなに毎日毎日、ライブと釣りの話ばかり、全く幸せですこと~~」

「なにお~、オイラはオイラで、毎日苦労してるのだ~」


こんなスッタモンダだが、こんな生き方もオイラの人生。



殆どが、懐かしい50~70年代のJAZZ&ブルースを歌います。

そんな、生きざまを歌にするので、時間がある方は是非とも聴きに来てほしい。


メビウスのアクセス&Map

住所
東京都新宿区舟町8 舟町ビルB1
電話:03-3341-3732
電車でお越しの方へ
営団地下丸の内線 四ッ谷三丁目駅 徒歩3分
都営地下鉄新宿線 曙橋駅 徒歩3分

メビウスMAP
メビウスMAP
スポンサーサイト

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。